突然ですが、、

ブログ引っ越します。(してみますかな。。)

初めて書き始めたブログ、十分使いやすく、やっと慣れてきたのですが、、不都合なこともちょこちょことあったりして、、

内容を分けて2本立てというのも考えてみたのですが、とりあえず新しい環境で書いてみようという結論に。。


最近はフェイスブックもあって、遠く離れた友人の近況もこのボックス(パソコンね)を覗けば瞬時に知ることが出来ますし、そちらでの参加も考えたりもしましたが、
携帯機器を持たない自分としてはなかなかネット社会でのお付き合いを今の生活の中では優先順位の上には持ってこられない、

でも同じ趣味を持った人たちにも覗いていってもらえて楽しいし、
やはり、子供との生活に尽きる日々で、それを記録したいということ、
引き続き、友人や日本に住む家族にも子供たちの様子を伝えたいし、、

あれこれ思いをめぐらしながら、、
こちらに移ってみることにしました。

Moved to/ déménagé à bluemapleberry

今までどおり、毎日の思いや様子をぼちぼちと書き綴るのみですが、どうぞよろしくお願いします。
Miwa
[PR]
# by bluemapleberry | 2012-12-28 04:07

遠い春を思いながら、、

一針づつ進めました。
a0237994_1124527.jpg

窓の外は、灰色と白っぽい単色の世界ですが、色の糸ではこんなお庭を眺めて遊べます。
a0237994_11354972.jpg

まだまだ長い冬が始まったばかりですので、来年の春までこんな様子はお預け。

帯にしたらどうなの?と言われつつ、、
名古屋帯を刺しゅうしてみたいな、と新たな目標(しかしいつになるやら、、、)夢を頭の片隅において。。。



もうすぐクリスマス。。。 
オーナメントを色塗り。長男は線の中に塗ると言う動作がいつの間にかできるようになっていました。
a0237994_11165926.jpg

木は何度かひっぱって倒され、飾りはすでにいくつか割れたり、次女の仕業が絶えません。。
a0237994_11171282.jpg


2012年も残りわずかですね。
[PR]
# by bluemapleberry | 2012-12-14 11:47 | 日々

きんぎょのふん、3っつ

a0237994_14483916.jpg

子供の頃、「あんたはきんぎょのふんだね。」と言われるのが口癖だったのではないかと思うほど、祖母の後によくくっついていました。

家の中にいる時はもちろん、家の裏に回って糠付けを取りに行ったり、畑についていったり、日曜日早朝はお墓参りに、祖母のお友達のおうちに、親戚のうち、、、
乳母車のかたわらで。とにかくずっと一緒。楽しくてしょうがなかったんです。

イチジクに蟻がついて怖がる私に、これがおいしいんだよ、
取りたてのとうもろこしを茹でて、吸ってまで食べておいしかったこと、
行き帰りに見かける「はぜの木」はかぶれるから近寄らないほうがいいと言われたこと、
むしろの上で、乾いた豆の木から木槌で叩いて豆を出すのを手伝ったこと、
たまに乳母車におばあちゃんを乗せて押して一緒に大笑いして、
おばあちゃんのお友達のうちに一緒に上がりこんでお茶したり、、、


おじいちゃんは、ほぼ自転車での移動だったと記憶していますが、畑や、別のお墓について行ったりしていました。ゆっくりとこぎながら、坂を上がって、無言のまま。それでも付いて行きたいのです。
時には、「まー、いかん」などと言われていたのではないでしょうか。

a0237994_1449059.jpg



子供3人との日々を過ごす中で、当時の自分を思い出さずにはいられません。
私のすることなすこと、ちゃんと見ていて、どこまでも付いてきます。

食事の準備を始めると台を持ってきて隣に来て、切ったり、混ぜたり、皿を洗ったり、
ちょっと休もうと腰掛けていると、本やおもちゃを持ってきて隣で遊び、
描いた絵を見せにトイレまで付いてきたり、
気が向くと、遊んでいる手を止めて洗濯物を干してくれたり、畳んでおいてくれたり、、、


同じ事を何度も聞かれ、そのたびに繰り返しながら。。
自分が頭で考えていること以外に、予測なしに質問されるのをその都度答えていくというのもなかなか大変な作業だと感じてしまう時もあります。

でもそうやって、生きた人間同士の何か大切なものが体にしみこんで受け継がれていくんじゃないかな、と丁寧に接してあげたいと思うこのごろです。
[PR]
# by bluemapleberry | 2012-12-10 14:14 | キヲクのかけら

FIRST STEP

4,5日前から次女が、トンと一足、バランスを両手で取りながら進めはじめました。
昨晩は、布団の上で2歩目を出して、バターンと布団に飛び込むのが楽しいようで何度も寝る前に、転んではケタケタ笑って起き、を繰り返しておりました。
a0237994_13223067.jpg


こういう変化していく過程や成長を目にするたびに、うれしいような、でもそんなに急いで時間が進まないでほしいなと思ったりしますから、勝手ですね。

長女も13ヶ月で歩き始めましたので、ほぼ同時期。もうあれから5年です。
a0237994_13294032.jpg

初めての子でしたから、夫も私もよく記憶しています。数歩歩いてこちらに向かって来ては抱きついて、と。

長女のほうが髪の毛がだいぶ伸びています。
a0237994_13411725.jpg

近所の喫茶店内。ちょくちょく行きました。オーナーの女性も、開店とほぼ同時期に生まれた長女のことを覚えてくれています。現在もあります。

長男は、15ヶ月でした。
写真を捜してみたのですが。。
a0237994_141317.jpg
こちらさんも髪の毛が少なかったですね。 



ちなみに5年前の今日。
a0237994_13312681.jpg

(今日は雨でした。)

 
[PR]
# by bluemapleberry | 2012-12-09 13:53 | 子どもの成長

冬将軍の足音

a0237994_11523077.jpg
              11月29日、初めての積もるほどの雪。

とうとうやってきました。これから3月くらいまではこの光景が続きます。
外に行きたいコールで、このお二人。
a0237994_11554144.jpg

a0237994_11561739.jpg


私はいそいそこちらの雪下駄をはいてでました。確かこのときはマイナス一桁台でしたが、靴下は1枚だけ、寒くて早々に引き上げました。防寒対策考えないと。。
a0237994_11572886.jpg


寒くなってきて、家時間が増えます。
a0237994_1203321.jpg


私は、2年ぶりにこちらに参加。ひと回り、ふた回りも上の女性ばかりです。手を動かし、口も大いに動き、作った作品の見せ合いをしたり、話題には尽きません。私もフランス語で、しかし必死なので手が止まり、進みませんけど、、でも楽しい時間。。
a0237994_12183993.jpg


女性は、こういうふうに手仕事をしながら、社交を伝統的にしている文化が中東にあることを最近見かけましたし、クリスマスの前には昔この地方でも、近所のおかあさんたちが集まってプレゼントを手作りしていたという風習があったと聞きますから、案外大事な女性同士のつながりのあり方なのではないかと思いますし、うらやましい。何か家族のために作りながら、おしゃべりだなんて、あこがれます。


もうひとつ、Work in Progressの図。もうあと一息です。さあ何が出来るでしょうか。
a0237994_12153573.jpg



しかし、ナポレオンがロシアの寒さのことを指して言ったという冬将軍、フランス語ではなんというのだろう。。
[PR]
# by bluemapleberry | 2012-12-05 12:27 | 日々

O-FU-RO

今日は外に氷が張っていて、昼間も解けない寒さ。
息を吐くと白く、こどもたちは湯気が出てる~と騒いでいる。

夕飯を5時過ぎに済ませ、6時過ぎには上2人が寝てしまう。
で、次女と2人起きている。しゃべり声がないから静か。
早めの風呂にはいる。

a0237994_9261177.jpg
              (10カ月前後の次女が立ちはじめた頃)

縦長の我が家の風呂、身長150センチ台の私が寝そべって、足を伸ばしてちょうど届いているといったかんじ。次女を抱っこしながら、このお風呂で生まれた1年前とはずいぶん大きくなったな、と。。



子供の頃、祖母とお風呂にはいると、「あんたはカラスの行水だなも。。」とよく言われたことを覚えている。
じっとはいっていられない。
背中を洗ってあげたり、洗ってもらったり。。こすってもらいながら「背中がながなった。」(長くなった)と話ながら。。

祖父母がまず入り、私を入れてこども3人、母は最後。父がいる時はどうだったのだろう。。やっぱり歳の上の人からだったような気がする。
耳が遠かったおじいちゃんには大きな声で「お風呂どーぞ」と伝える。 

おばあちゃんは必ず、
風呂場へ向かう時は「お先に。」
上がってからは「ご無礼しました。」といって通り過ぎていた。

風呂から上がる時も、バスタオルではなく、湯船の中に入れて使っていた、よくある薄手のタオル生地の温泉手拭いで体を拭いてから風呂場から出て、腰巻を巻いていた。



次女と入りながらこんなこと思い出して、懐かしくて。。
小さな、家という単位の中にも、礼儀を身につける場所があったような気がして。。
[PR]
# by bluemapleberry | 2012-11-27 09:57 | キヲクのかけら

日常の一こま、の縮図

a0237994_8573884.jpg

左から、ワイン、お豆(グリーンピース)、チキンブロッコリー、チーズ、マッシュルーム、鶏肉、パスタ、レモン、牛乳。(訂正!)

単語文字を書かない長女が絵にして買い物リストを書いて、スーパーへ夫と行きました。
私と行くと、勝手にいろいろ買ってしまうからかこういうことはないのだけど。。
で、ちゃんとどこにどの品があるか知っていて、籠に入れてくれるという。。
最近、こんなこと数回。
夫いわく、「昔、字を書かなかった人たちが絵で壁にストーリーを残したみたいだね。」と。


a0237994_9592.jpg

冷蔵庫を作ってほしいという長女のリクエスト、やっと出来上がりました。
パパ作です。
木工はどうも構えてしまう私です。
扉部分、他の板を買いに行こうとしていたのですが、「いいよ、買い物大変だからこれでいいよ」という長女の言葉に甘え、あり合わせの薄めの板で仕上げていました。
ちなみに左は、いとこのお兄ちゃん(10歳)が以前作ってくれたオーブンです。

一緒にやすりをかけて、、 
a0237994_945436.jpg

空き箱、空き瓶を取り出してきて、早速品を入れたりしていましたよ。
 

a0237994_9143142.jpg

長女は、取っ手を描き、本物と同じ銘柄を写したりして、、

大人と同じことをしたり、持つこと好きなんですね。。
a0237994_9163578.jpg

[PR]
# by bluemapleberry | 2012-11-26 10:19 | 子どもの成長

ほそパンツ

a0237994_11472561.jpg
             Size:120cm 「かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服」より

細身な長女にはちょうどよい型紙です。
コーデュロイ、毛並みに気をつけなきゃと思っていたのに、後ろポケットと前の向う布部分は逆さになっていると思います。
本ではデニム生地、縫い糸は生地とは違う色で、見せるはずの縫い目もあったのですが、私は生地と同じ色で縫ってしまいました。
写真ではよく見えませんが、前のポケットは実用的な大きめサイズ、ハンカチなんかも入れやすそうです。

a0237994_11473810.jpg

義母が何かを作った残り布です。
いままで、譲ってもらった服でほとんど済ませてきましたが、この冬用がないことに気づいて、必要に迫られ、縫いました。
あったかい~、だそうです。他の色でも見に行ってこようか。。

実は他にもあるのです、お下がりのズボン(赤くて、太めの)が。
でも、どうにも気に入らないらしく、はいたらいいのにーと言うと、もう泣きそうな顔。去年もそうだったのです。
で、このズボンを縫いながら「太くならないように縫ってね」と注文がありました。そいうことか~。


ありました、私にも。理由はないけれど、どうしても苦手だったものが。。
今でも覚えているのは、歩くとちっちと音がする幼児用のサンダル(くつかな)。
自分が使うわけではないけれどリュックサックも嫌い、大人の男性がはくキュロット(女っぽいイメージがして)もだめでした。

a0237994_12122112.jpg

[PR]
# by bluemapleberry | 2012-11-25 12:14 | 針ごと

自分に。

a0237994_10565334.jpg
                 

Pattern: Spiral Cowl
Yarn: Tanis (Sunset) 100% superwash merino         


ずっとあたたかい毛糸ののマフラーを編みたいと思っていました。でも、マフラーをいちいち巻いているより、すぽっとかぶるこんなタイプに目が行きました。

少し前に出来ていたのですが、自分の写真を至近距離では今一つ撮りにくい。。
自分用です。もう一回り小さくてもよかったかな。
夕焼け色、あかね色、手染めだからでしょうか、ところどころ色が違っているのが好きです。

ずいぶん前の夫からのロシア土産の極小マトリョーシカピンをつけてみました。



編み物メモ



***
この日、公園でベルギーからの母子に会いました。
第2子妊娠中。数年前に日本を始めアジアを旅行したとか。。

その彼女が、日本では赤ちゃんと一緒の部屋で寝るという話を周囲の人にしたら、だめだめ~と言われ、ここってやっぱりそういう風だね、個人主義というか、という話をしていました。でも、すぐに大きくなってどこかへいっちゃうのにね、と少しさみしそうな雰囲気で。。。

私自身、結局3人とも小さなうちは一緒に隣で寝ていますし、状況によって移動していますが、別の布団であっても、夫と私とそれぞれ子ども付きで2部屋に分かれて寝ています。

文化的相違もあるけれど、家族という単位を大事にする考え方がしっくりきます。
[PR]
# by bluemapleberry | 2012-11-25 11:46 | 編み物 (Tricot)

むつき

a0237994_12381229.jpg
'' Cloth Diapers Made Easy'' ( Babyville Boutique ) より 

おむつカバーのマジックテープがはがれやすくなったので、スナップにでも取り付け変えてみようかと店を覗いてみたら、おむつを手づくりするためのコーナーがあって、早速作ってみました。(といっても当初の予定のスナップはまだで、先に新しいおむつカバーを縫ってみました。)

実際に使っているものも参考にしながら、第1号完成です。

早速次女にはいてもらいましたが、活発に動いているので、スナップが調子よさそうです。
着用図は後日。

1メートル購入した布ですが、まだ5,6個は出来そうなので、バリエーションを変えて試してみようかと思っています。


***
先日読んでいた本から。

むつき(おむつ)  「幸田文の箪笥の引き出し」より 青木玉著
「首も据わらない赤ちゃんを、しっかり布でくるんで冷たい風を防ぎ、傷つきやすい体を損なわないように保つ。その上汚れも吸い取って守り育ててゆく。」

「着ることの原点は生まれたばかりの命の弱さを先ず守ることから生じている。」


 


追記メモ
ハンドメイドのココロ
Very Baby    
Cloth Diapers in Canada     
[PR]
# by bluemapleberry | 2012-11-21 12:58 | 針ごと


カナダ東部の町から


by bluemapleberry

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Welcome+
日々
子どもの成長
大切な日
キヲクのかけら
由無しごと
編み物 (Tricot)
針ごと
刺しゅう
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 03月

タグ

(6)
(4)
(1)

検索

その他のジャンル

画像一覧